<< レースを振り返って 〜練習〜 | main | 「ルーツ・ザ・原チャリ26周年コラボ企画」8耐だよ全員集合!! >>
レースを振り返って 〜チームJPMH〜
0

    「8耐だよ全員集合!!」に出場した我がチーム、「JPMH」
    サポート体制が凄いんです。
    ○監督は頼れる兄貴:H監督
    ○マシンサポート:モーターヘッドサイクルショップジュンさん、ばいくやさん
    もうこれだけで凄いのに、
    ○撮影部隊:K2さん、Tさん、Sさん
    ○ボディメンテナンス:ヨシコハルさん
    ○食事担当:かっぱさん、ももすくん、キミトくん

    改めて書き出したら、改めてビックリしてます♪

     

    監督はレースの準備段階から全開でチーム全体をまとめ上げ、本番では全員の心の支えとなって、さらに全開でサポートをして下さいました。
    マシンの提供は、ばいくや(というバイク屋さん)とジュンさんにして頂きました。お二人共レースの話をした時に「じゃ、コレ使って」と熱い心意気を頂きました。
    モーターヘッドサイクルショップでは、当日も含め、マシンメンテのすべてをして下さり、そのスケールの大きさにチームメンバーからは「まるでワークスだ!」と言わしめました。本番では監督と共にピットに張り付き、驚愕の行動力でオーラを放ちながら作業をされていました。
    撮影部隊は、当日に色んな角度から何種類ものカメラを駆使して8時間、いや実際にはもっと長時間の撮影をしてくださり、今から出来上がりが非常に楽しみになっています。さらにK2さんは、チーム結成時から撮影をしてもらっていて、さらには練習時にも同行してくださり、メンバーの走行動画等を編集してから見せてくれる、いわゆる上げ膳据え膳状態の、メンバー曰く「これが見たかったんや!」と感嘆の声を上げさせたほどです。
    食事は「僕に任せておいて下さい!」と、かっぱさんが小膝たたいてポンと立ち上がり、なんと1ヶ月も前から仕込みに入ったカレーと、さらにバーベキューを用意して下さいました。その両方が抜群に美味しくて、ドレスコードで食べたくなる程素晴らしかったです。食事を担当してくれた3人ともレースに出るわけでもないのに、当日も早くから用意してくれて、最後まで付き添ってくださいました。美味しい食事がある。コレがあったのはメッチャ大きかったです♪

     

    (ライダー)
    カブ丸くんは、カブ愛に満ちた素敵な男前。僕が無理やり誘ってしまったのだけど、チームJPMHに入ってくれて本当によかったと思わせる活躍を色んな場面で見せてくれました。

    いちさんは昨年末のモータヘッド主催のイベントで出会ったんですが、最初の会話で僕はいっぺんに好きになってしまい、8耐に出場が決まった時に出てもらいたいと思ってました。

    WくんとMくんは、H監督がモータヘッドサイクルショップでスカウトしてくれましたが、監督の目に狂いは無く2人とも素晴らしい好青年で誰からも愛されていました。Wくんは体格が良く、非力なマシンで走る事に不安を抱えていましたが、持ち前のガッツは素晴らしく、雨の中でも胆大心小で安定した走りを見せてくれました。Mくんは学業とアルバイトで、あまり練習が出来なかったので、本人だけでなくみんなが心配してたのだけれど、短時間の練習であっという間にコツを掴み、「頼れるMくん」へと成長を成し遂げたのでした。

    カテゴリ:カブ | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://crosby.j-reccs.jp/trackback/1245158
    トラックバック