<< ニューロッドで闇夜に♪ | main | ユーザー車検 >>
止め処ないオーラ♪
0
    20141120121820.jpg
    さてさて、
    JUNさんにPE22をお借りしている間に
    忘れ去られていたPE24が帰ってきた。
    手元に戻ってきたキャブは、早速JUNさんの手によってJUNスペPE24となった。
    そして装着。
    んが、しかし!なんかおかしいぞ。
    アイドリングが安定していない。
    通路が詰まっているのかも・・。
    自分でも全バラして、通路は通っているのを確認したのだが・・、
    JUN御大曰く「このエンジンにPE24は、全体にボヤケると思う」と、
    実際に走ってみて、その通りとなってしまい落ち込んでしまった。
    トホホ・・。
    以前に付けていたPC20JUNスペシャルからPE22JUNスペシャルに換えた時の感動に、
    「もう、PCに戻れない」と思ってしまった僕。
    なんとか手に入れたPE24だが諦めた。
    数日後、ネットで探したPE22が届く。
    「やっぱコレ!?」

    なぜPE22なのか?
    あんなにイジってたPCなのに?
    もっと追求すれば、いい答えをPCは返してくれると思うんだなぁ。
    だけど、先日JUN御大からお借りしたPE22で走りだした途端に「PEだ!」となった。
    JUNに集まる諸先輩方が口を揃えて仰ることが「これなのか!?」となった。
    自分の感じるままに表現すると、
    「PEはアイドリングから全開までが乗りやすい」んです。
    PCでは、自分のセッティング能力が至らないのもあるんですが、
    イイとことワルイとこが、すんごく出てしまっていた。
    それが、最初にお借りしたPE22ではすごくスムーズに走ってしまう。
    いや、装着に際してJUN御大がおおよそのセッティングをしてあるからなのだが。
    PCの気になる点が、気になったままで、すんごく気になってるんだけど、
    今はPE22だぜ♪

    新しく購入したPE22は、やはりJUNスペシャルPE22に変身し、
    さらにシャリーの宿命であるキャブレターの位置とフレームの問題を解決すべく、
    微妙に左へ振ったマニを作ってもらい、バッチリ装着出来たのでした♪

    そしてさらにJUNさんの愛の手がエキパイに注がれて・・・♪
    20141120121819.jpg
    ステップの下あたりにJUNさんが手間隙かけて造りあげてくださった所があります♪
    お陰でブレーキペダルにも干渉しません。
    その上、車体全体のバランスもよくて申し分ありませんです♪

    「吸入から排気までのバランス」
    PCからPEに変わったことで、排気も変わった。
    エキパイから太くなりました♪
    これで試乗しましたが、低回転のトルクが太くなってますゾ!
    ええなぁ〜、シャリー。ほんまにええなぁ♪

    JUNさんの心意気はまだまだ続く♪
    20141120121821.jpg
    次は、エキパイのバッフルの加工です。
    アイドリングからアクセルを大きく開けるような状態、
    例えば発進時などに、よりトルクがかかるようにバッフルに穴を開ける加工でした。
    これも、やはりJUNさんが考案・研究の積み重ねでコレに至ったそうです。
    乗ってみてニンマリ♪
    出だしが良くなってますゾ!

    しかし、

    後日にJUNさん曰く。
    「そのバッフルはもう古い」とな♪
    え〜、なんて!?
    止め処なく進化するJUN御大。
    そのオーラはドコまでも♪


     
    カテゴリ:シャリー CF70C | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://crosby.j-reccs.jp/trackback/1245147
    トラックバック