<< くっ〜、訳が分からない・・・。 | main | 粉に近づいたグリス >>
naoさん、わかるかなぁ?
0
     
    まず、ソロバン玉にネジが切り込めるくらいの太さのタップで切り込みます。
    (タップの太さは忘れてしまいました)
    切り込めたら、ソロバン玉が入っている穴より大き目の平ワッシャーを入れて
    その上に六角ナットをタップにセットします。
    タップは回転しないように何かで固定して六角ナットのみを回します。
    これでソロバン玉が抜けてくるはずです。
    平ワッシャーは何枚かを重ねてうまく調整してください。
    抜く前に、キャリパーを暖めてCRCを吹いておくとイイと思います。

    僕はこんなかんじで抜いたんですが、わかります?
    あと、左用を右に変えるときはキャリパーとフォークの取り付け穴にワッシャーなどでスペーサー
    を入れる必要があります。
    もう、4年前のことなんで忘れてしまってますが、大体こんな感じかな?
    カテゴリ:マッハ | 13:36 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    有難うございます!良く分かりました。

    このソロバン玉の様なモノ、反対側に入れる必要はあるのでしょうか?一体何のために入っているのか良く分からないのですが.....。
    あと、外した穴に合うニップルはあるのでしょうか?
    | nao | 2013/06/08 5:12 PM |
    現物って、ありますか?
    あるんだったら、そのキャリパーをよく見てくださいね。
    ソロバン玉を反対側に入れないとフレアパイプを差し込んでも、ブレーキフルードが漏れてきます。
    | くろすひ | 2013/06/09 2:17 AM |
    なるほど〜そういうことですか!有難うございます。

    外した側の元々バンジョーが入ってた穴の径に合うニップルボルトってあるんですか?あれば教えていただきたいのですが.....。よろしくお願いします。
    | nao | 2013/06/09 6:50 AM |
    最初に質問された記事にも書いてますが、ニップルボルトはCB750FOURの初期が合うはずです。
    それと、元々ニップルボルトが入っていた所を、今度はソロバン玉(というか形は「コマ」のようなものだったと何となく思い出しました・・・)を、入れるための加工を、専用の道具と技術をお持ちでなければ、内燃機屋さんに「コレコレこういう具合に」と細かく指示してお願いしなければなりません。
    加工するのはブレーキです。
    失敗すれば命に関わる事故を招きかねないです。
    その事をふまえて熟慮の上で行って下さいね。
    先ずはソロバン玉(コマ型・・)を抜いたら、その穴(フレアパイプ側・ニップルパイプ側も)をようく観察して見て下さい。
    | くろすひ | 2013/06/09 12:46 PM |
    お世話になります。
    ウマくはずれました!
    右用のキャリパーサポートは手に入ったので、あとは穴の加工とタップ切りです!

    CB750Fourのニップルボルトも注文しました。

    ホントにありがとうございました。
    | nao | 2013/06/13 3:09 PM |
    やりましたね! 
    よかったです。
    僕でお役に立てるなら、いつでもどうぞ♪
    | くろすひ | 2013/06/13 4:15 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://crosby.j-reccs.jp/trackback/1245107
    トラックバック