<< 走ってマス♪ | main | DRZ70、公道デビュー前 >>
OKADAくんSP!
0
     彼の名はOKADAくん。
    真っ直ぐな人とは彼の事だと思う。
    その彼が愛する「ゴリラ」(動物じゃない)をパワーアップするべく計画を練っていた。
    そして、計画はいよいよ実行の運びとなった。
    僕もゴリラのお世話のお手伝いをする事となり、バナナの代わりに工具を持って、
    我がガレージで素振りをして待ち受けた♪

    彼のマウンテンゴリラ化計画は、大手部品店「サウスシー・パーツ」には上顧客の待遇がなされ、
    シリンダーやら強化クラッチやら、結構大掛かりな部品を揃えてガレージにやってきた。
    スタートは午前10時。
    はたして、今日中に終わるやろか?
    20130602123806.jpg
    HONDAの横型OHC短気筒エンジン。
    バラすのは容易い。
    どんどんバラすOKADAくんと僕。
    さぁて、ココからでっせ♪
    特別な加工は必要なくて所謂ポン付けなのだが、なにしろ2人とも初めての経験。
    マニュアルとにらめっこしながらの作業で、なかなかはかどらない。
    OKADAくんはクラッチを、僕はヘッド周りをする。
    ヘッドのカーボン、コビリついてますぞ。
    手間がかかります。
    時間がどんどん過ぎますぜ♪
    若干焦りながらもカーボン落としに精を出す。
    組み付けの前にバルブの摺り合わせです。
    バルブ摺り合わせなんてXJ以来やってなかったなぁ。

    ひょっこりUNE氏がXJR1300で来てくれた♪
    ほどなくO崎くんも♪
    oikey師匠もやってきた♪
    「ふーっ、」なんかワイワイ話しながらやってると、肩の力が抜けてリラックス出来ました。
    感謝、感謝です♪
    20130603013331.jpg
    そして完成♪
    新しいピストン。
    新しいカム。
    新しいクラッチ。
    新しいキャブもあるが、それはまた今度。

    Here we go!
    エンジンも普通にかかり、分かってはいるが一安心。
    時計を見ると8時過ぎ。
    気がつけば約10時間やってました。

    ではまた明日となり、OKADAくんはマウンテンゴリラでご帰宅。
    そして僕もシャリーで家に帰り、玄関のドアを開けようとした時にOKADAくんから緊急電話が・・・。
    「え〜、なんて? マウンテンゴリラのチェーンが外れてフロントスプロケットが手裏剣発射してしまった〜!!」とのことだった。
    ま、とにかく現地に急行。
    高架の下で途方に暮れているOKADAくんに、おかしくなった辺りの場所を聞いて手裏剣を探す。
    幸運にも道路の真ん中に落ちていた手裏剣(スプロケットね)を発見!
    よかった、ロックプレートもボルトも付いているぞ♪
    って、普通外れるかコレ?
    どうやらプレートが収まる奥まで入れずにボルトを締めた様で、すぐに外れたのだろう。
    マウンテンゴリラはスプロケットが外れた勢いでケースのカバーを割ってしまていた。
    すごく落ち込むOKADAくんでしたが、大事故にならなかったのが幸いですぜ♪

    今度はマフラーとキャブですね。
    ますますカスタムのマウンテンゴリラ号。
    シャリーのメンテにも今日はイイ経験させてもらいましたゾ♪
    またやろうね♪


    カテゴリ:バイクたち | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://crosby.j-reccs.jp/trackback/1245104
    トラックバック